引っ越しました!

これまでメルマガのバックナンバー用にしていました、

このBlogは新しいところに引っ越しました。

こちらへ↓

http://yamatosuga.com/

これまでの記事も転載されていますので、

今後は新しいほうにお越しくださいm(__)m

よろしくお願いいたします。

広告
カテゴリー: Uncategorized | タグ: | コメントをどうぞ

【MfYS】内向的でOK

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
Mail from Yamato Suga
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

須賀です。

あなたは内向的でしょうか?外向的でしょうか?

おそらく、こう聞かれたら、どちらかを答えると思います。
「両方の側面がある」
という人はなかなかいない。

中には、
「内向的だったのを、努力して克服し、外向的(社交的)になった」
という人もいるでしょう。

多くの人は、外向的な人のほうがより社会に適合していて、
内向的な人はなかなか社会に溶け込めない、いわゆる「コミュ障」だと思い込んでいる。
(コミュ障=コミュニケーションがうまく取れない人、みたいな意味)

そういう風潮は感じますよね。
幼稚園や保育園でも、「みんなと仲良く」って教えてるはず。

なにを隠そう、その基準で考えると、僕も立派な「コミュ障」です。
バリバリの内向的。 パーティーだとかBBQとか大嫌い。
「みんなで楽しもうぜ!」みたいなのは求めていない。
「みんながいるんだったら、僕がいる必要はないでしょ?」と思う。

代わりに、特定の人とじっくり話をしたりとかするのは好き。
少人数がいいんです。
(ストレングス・ファインダーで言うところの「親密性」です)

そういうこともあってか、
「須賀ちゃんはコミュニケーション能力に問題があるよな〜」
とか言われることもあります。

ただ、いつも疑問に思うのは、僕の基準で見ると、言ってるその人のコミュニケーション能力が高いとも思えない。
つきあう相手と長続きしなかったり、敵が多かったり。
それでも、相手に自分を売り込む「セールス能力」があるから、ビジネスでは結果が出ていたりする。

で、この辺の違和感がずっとあったわけですが、昨日、TEDのあるプレゼンを見て、
「なるほどなぁ〜」
と感銘を受けたのです。

そのプレゼンがこちら↓
http://www.ted.com/talks/lang/ja/susan_cain_the_power_of_introverts.html (視聴環境によって、日本語字幕がついている場合とついていない場合があります)

この話、内向的な人にとってはスゴく共感できる内容だと思うんですよ。

僕が思うに、内向的な人にとっては、まず、自分の世界ってのが大事なのでしょう。

世界の中には、まず自分がいて、その周りにいろんな人がいる。
たくさんの人の中に自分がいるのではない。

もちろん、自分の世界にいるだけではどうにもならない。

でも、自分の考えだした新しい世界をシェアして、共感を得られたなら、そこに強いリーダーシップが生まれるわけです。
プレゼンの中でも、ガンジーの例が取り上げられています。
いろんな雑誌なんかで、「経営者は孤独だ」なんて言葉を見たりするのも、トップは案外内向的だからってこともあるでしょうね。

外向的な人の役目は、いいアイデアを広げて、いろんな人につなげていくことかもしれない。

いろんなパターンがあるとは思いますが。
いろんなパターンがあっていいのですよ。

もしあなたが内向的だとしても、内向的のままでいいのです。
それはそれでOK。

ただ、素晴らしいアイデアだと思うなら、発信したほうがいい。
身近にいる外向的な人の力を借りて。

ま、とりあえず、今日はこのプレゼンを見てみてください。
http://www.ted.com/talks/lang/ja/susan_cain_the_power_of_introverts.html

内向的な人も、外向的な人も、
「あ〜」
ってなると思いますよ。

自己啓発のくだりなんて、「たしかに!!!」ってなりますよ。

※もしあなたがこの投稿に共感されたなら、ぜひ、あなたのTwitterやFacebook、ブログ、メルマガなどでシェアしてください!

バックナンバーなどはコチラから
https://ymtsg.wordpress.com/

メルマガの登録・解除はコチラから
http://emfrm.net/DrP/fr/YS01/jVSCoh
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

カテゴリー: メルマガ, Uncategorized | タグ: | コメントをどうぞ

【MfYS】無宗教、ではない

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
Mail from Yamato Suga
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

須賀です。

あなたが信仰している宗教って、なんでしょうか?

神道?
仏教?
キリスト教?
イスラム教?
儒教?
拝火教?
他にもいろいろあると思いますし、宗派も様々あるでしょう。

でも、日本人の多くの人は、
無宗教だ
という認識があると思います。

つまり、特定の宗教を信仰していないということですね。
(日本人は無宗教教だ、という人もいるようですが)

で、これと勘違いしてはいけないのが、
無神論者
ってやつです。

無神論者と無宗教は違います。
無神論は
「広義には、また歴史的には「一神教におけるような唯一絶対の造物主を認めない立場」を指すが、
狭義に「神もしくはその他の類似の名前の付いた、人間や自然を超えた存在すべてを認めない立場」を指して無神論と呼ぶ。」
とWikipediaに書いてあります。

要は、「神なんてもんは存在しない」っていう考え方。

日本人の多くは、無神論者ではなく、無宗教ですよね。
こないだネットで、
「神なんて存在しないと言うのなら、お守りをハサミで切ってみて」
なんていうのを見ましたけど、こう言われたらなかなかできないはず。

「バチが当たる」とかっていう教育を受けてきたからそうなってるだけ、
と言うかもしれませんが、それでも躊躇するのは、どこかで超越的な存在を信じているからでしょ?
僕も、昨日は高田馬場まで行って穴八幡宮で御守をいただいて、そのあと湯島天神で御札をいただきに行ったりしました。

で、無宗教ってどんな状態かって言ったら、おそらく、
どれかひとつに決めてない
ってことだと思うんです。

初詣は神社(神道)で、
葬式はお寺(仏教)で、
クリスマス(キリスト教)も楽しむ、
「倍返しだ!」ってのがイスラム教的だ、と言えばそうと言えるような気もしなくもない。
「目上を敬え」って儒教的な教えを植え付けられてもいる。
キャンプファイヤーが拝火教の影響かはわかりませんが(笑)

なんでそうするのか?と言えば、
「子供の頃からそうだったから」
以外の理由は、おそらくない。
(逆に、両親が特定の宗教を熱心に信仰していると、子供はその影響を強く受ける)

要は、子供の頃から、
どれかひとつの宗教に決める必要を感じていない
ということ。

そんときそんときでいいじゃんって。

実際にそれでいいと思う。
現実的に、生きていく上では困らないですからね。
逆に、宗教的なコミュニティを使ったほうがいろいろうまいこと渡れるってことはあるようですが。

ただし、です。
自分が無宗教だからといって、「特定の宗教を信仰している人」に対して批判的な言動をするのは、いいと思えません。

また、逆も同じ。
「特定の宗教を信仰している人」が、無宗教の人に対して批判的な言動をするのも良くない。

一種の宗教対立なわけですけど、不毛です。
あなたがいいと思うものを、相手も同じようにいいと思うかどうかわからないし、
あなたが悪いと思うものを、相手も同じように悪いと思うかどうかはわからない。

こないだの好き嫌いの話と結局は一緒ですね。

うまくまとまりませんが、
「ま、いいんじゃない?」
ってことです。

本当は安倍首相の靖国参拝の話につなげようと思って書きはじめたんですけど、
それはいつかまた。

※もしあなたがこの投稿に共感されたなら、ぜひ、あなたのTwitterやFacebook、ブログ、メルマガなどでシェアしてください!

バックナンバーなどはコチラから
https://ymtsg.wordpress.com/

メルマガの登録・解除はコチラから
http://emfrm.net/DrP/fr/YS01/jVSCoh
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

カテゴリー: メルマガ, Uncategorized | タグ: | コメントをどうぞ

【MfYS】とりあえずヤッちゃえ!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
Mail from Yamato Suga
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

須賀です。

もしあなたがいま、ヤルかヤラないかで迷っているとしたら、ヤッちゃてください。

ヤッてみないとわからないことがあります。
思いのほか良くないな、とか、
なんかウマくないな、とか、
なかなか進まなくてじれったいな、とか、
いろいろあるはず。

で、ヤッてみたら、また次のステップに進めることになります。
「この結果をふまえて、次はどうしようか?」
ってことです。

とりあえず、ヤッちゃう。

これってけっこう大事なことだと思うんですね。

セミナーや本やらで学んでも、なかなかスタートしない人ってのがいるもんで、
そういう人には、こう言うしかない。
「わけわかんなくても、わかんないなりにヤッてみたら?」
って。

わかんないなりにヤッてみると、
自分が具体的になにがわかんないのかがわかります。

そうすると、自分がそこでなにを知るべきか、調べるべきか、
そういったことがわかりますよね?

僕はいま、これまでヤッてきたことの引き継ぎをしているんですが、

とにかくやり方の流れだけを教える

ってことにしています。

もちろん、僕がいなくなっても困らないように、なるべく詳細に、
ステップ・バイ・ステップで手順を伝えているんですが、
それでも、ヤッてみないとわからないことのほうが多い。

個別の対応だとかは、ヤッていく中で「探る」しかないですしね。

「僕はこうヤッてきましたけど、これからはあなたの方法を考えてください」
って、最終的には言うしかないと思っています。

僕はなるべくシンプルに、効率的に、合理的にやろうとしていましたけど、
それでも、その方法が複雑でわかりづらいと思われちゃったりします。

だとしたら、それを踏まえて、新しい人がよりシンプルで効率的で合理的な方法を確立する以外にはない。

で、そんな僕のヤッてきた方法を伝えてヤッてもらっていますが、
実際、けっこうもどかしい。

チャチャッとできるはずのことに、思った以上に時間がかかっていたりする。

代わりにヤッたらすぐ終わるのになぁ、と思ったりもします。

でも、ここで手を出したら、自分が離れられなくなる。
引き継ぎって、そういうもんですよね。
いろんなことがアタマをよぎりますが、こらえるしかない。

というわけで、
自分が新しいことを始めるにしても、
誰かに新しい業務をお願いするにしても、

とりあえずヤッちゃえ

としか言いようがないんだなと。

僕もそうですが、
2014年から新しいことにチャレンジするのなら、

とりあえずヤッちゃえ!

以外にない。

トライ&エラーで、
そのサイクルを早くして、
ヤッてヤッてヤッてみる。

わけわかんない以上は、他に方法はないでしょう。

※もしあなたがこの投稿に共感されたなら、ぜひ、あなたのTwitterやFacebook、ブログ、メルマガなどでシェアしてください!

バックナンバーなどはコチラから
https://ymtsg.wordpress.com/

メルマガの登録・解除はコチラから
http://emfrm.net/DrP/fr/YS01/jVSCoh
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

カテゴリー: メルマガ, Uncategorized | タグ: | コメントをどうぞ

【MfYS】会議をする前に

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
Mail from Yamato Suga
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

須賀です。

あなたが「今日の会議はよかったなぁ〜」と感じるのは、どんな会議でしょうか?

おそらく、そんな会議は、ほぼないと思います。

あなたがそう感じるときは、きっと、
あなたの提案したなにかが採用されたりとか、
褒められたりとか、
そういった場合でしょう。

ただし、それは、会議が良かったのではなく、
あなたがプレゼンに満足したということです。

僕は基本的に、たいていの会議は避けようとします。
会議という呼び方以外にも、ミーティング、打ち合わせ、食事会、飲み会、
いろんなのがあります。

こういうのって、たいがいは、10分で終わる話に1時間かかります。
5時間の会議だったら、1時間以内で終わるはず。
80:20の法則ですよね。

つまり、80%は時間のムダ。

そんな会議のために、予定を空けて、わざわざその場所まで行く時間と交通費をかける意味ない。
会議を主催する側も、わざわざ会場を押さえたりとかする手間と時間とお金がムダ。

多くの人に参加して欲しいのなら、さっさとオンラインに移行すべき。
Ustreamで中継して、コメントできるようにすればいい。
見られる人を限定したいなら、招待制にすればいいだけ。
(Ustreamでできるかは知らないけど)

仲間内ならスカイプでやればいい。
リアルタイムで意見交換する必要がないのなら、ChatWorkで充分。
Facebookグループでもいいし。

主催者側が伝えたい内容を伝えるだけのセミナー形式なら、
それこそオンライン中継のほうがいいに決まってる。

「パソコンとか、そういうのが不慣れな人もいるんだし…」
って言われそうですが、その会議に参加したかったら、自分でどうにかするもんですよね?
わかる人に聞くとか、調べるとか。

会議が行われる場所までの距離が遠い人ほど、移動にかかる時間とお金がかかるわけだから、
「オンラインでやってほしい!」と言っていいと思うんですけどね。

わざわざ1か所に集まる、集まらせるのは非効率としか言いようがない。

なまじっか目の前に人がいるもんだから、
「あーでもない、こーでもない」とか、
「そういえば、あれってどうなった」とか、
余計な話に脱線したり、
「とりあえず食事行こう!」とかなったりするんですよね。

また、会議に参加しなかったらしなかったで、
「あのとき来なかったんだから、低い意識レベルなんだよね」
とか言われたりするんでしょ?

これは発想が逆。

参加して欲しいなら、なるべく参加しやすいような環境を主催者側が整えるべき。
それを提供する意志がないのなら、意識が低いのは主催者側だってこと。

ちょっと熱くなりましたけど…、
もっと一般化すると、

あなたが重要だと考えていることを、相手も同じように重要だと考えているとはかぎらない

ってこと。

単純な話、あなたと相手との間には、温度差がある。
誕生日やクリスマスや正月も同じことですよね。
イベントだからと熱が入る人もいれば、365分の1でしかないと思う人もいる。

会議やらもそうで、
顔を出すべきだ!というところに熱がある人もいれば、
オンライン化すべきだ!というところに熱がある人もいる。

内容に対しても、
「スゴイ!」と思う人もいれば、「へ〜、いいね」という程度の人もいれば、
「ご自由にどうぞ」って無関心の人もいる。

それはそれでしょうがない。

その前提があって、
「じゃあどうしようか?」
ってところがスタートだと、僕は思うんですけどね。

「あり方」と「やり方」が大事って、なんについても言えることなんでしょうね。

※もしあなたがこの投稿に共感されたなら、ぜひ、あなたのTwitterやFacebook、ブログ、メルマガなどでシェアしてください!

バックナンバーなどはコチラから
https://ymtsg.wordpress.com/

メルマガの登録・解除はコチラから
http://emfrm.net/DrP/fr/YS01/jVSCoh
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

カテゴリー: メルマガ, Uncategorized | タグ: | コメントをどうぞ

【MfYS】美しい顔

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
Mail from Yamato Suga
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

須賀です。

あなたが思う、美しい顔ってどんなものでしょう?

昨日、ニュースサイトを見ていたら、
「世界でもっとも美しい顔 Top100」
ってのがあったんですね。

コレ↓
http://independentcritics.com/
(見入ってないで帰ってきてくださいね)

毎年この時期に発表されるそうで、何年か前からちょいちょい話題になりますよね。
今年は石原さとみが32位で日本人トップ、他にも何人かいます。

で、今年の1位は、フランスのマリオン・コティヤールです。

「誰?」

って方も多いでしょう。

『ダークナイト・ライジング』でミランダ・テイト役、
『ミッドナイト・イン・パリ』でアドリアーナ役、
それから、
『エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜』でエディット・ピアフ役を演じて、オスカーにも輝きました。

個人的には、
『ダークナイト・ライジング』のときはイヤな奴の役なのでなんとも思わず、
『ミッドナイト・イン・パリ』を観たときは、すごくキュートで魅力的に感じたんですねぇ。

ただ、この顔が世界でもっとも美しいか?
と考えると、僕としては疑問。

いわゆる「コレじゃない感」いっぱいです。

フランスの女優さんなら、ヴィルジニー・ルドワイヤンのほうが好き。
若いころのカトリーヌ・ドヌーブも。

他にはですね、
(「聞いてない」と言われそうですが、つづけます)
モニカ・ベルッチはやはりいいです。
セクシー系でいうと、スカーレット・ヨハンソンも外せません。
キャサリン・ゼタ・ジョーンズも。

それから、『スカーフェイス』のときのミシェル・ファイファーも好き。
ナタリー・ポートマンも角度によっては。

ここまでは前振り。

僕が世界でもっとも美しい顔だと思うのは、

ニコール・キッドマン

一択。

「で、なにが言いたいの?」
という質問に、そろそろお答えしましょう。

美しいと感じる基準は人によって違う、
っていう普通のまとめはいいとして。

結論から言うと、
「好き嫌いに自信を持っていい」
ってこと。

「今年はマリオン・コティヤールが一位なんだから、お前も彼女のファンになるべきだよ」
って言われて、
「そうだよね、うん、そうするよ」
って人は、いないはず。

女性でもそうでしょ。
「男から見たら、やっぱりオダギリジョーは魅力的だし、嵐のファンはやめてオダギリジョーにしなよ」
って言われて、
「あなたがそう言うなら、そうするわ」
って人がいるはずがありません。

あなたにはあなたの好みがある。

それを否定される言われはないし、変えさせることはできないですよね。

ただ、別の分野では、それをあっさり許して、誰かの言いなりになってる場合がある。

「あの高校はあなたには合っていないと思う」とか、
「あの大学よりこの大学のほうがいいはず」とか、
「あなたの性格なら、こっちの会社のほうがいい」とか、
「あの彼氏、彼女とじゃ、あなたはうまくいかない」とか、
「あのビジネスはあなたには向いていない」とか、
あなたの身近で、さもあなたのすべてを知っているかのように、こんな風にいう人がいたでしょう?

で、ときには聞き、ときには聞かずに押し切ってきたと思います。

逆に、あなたがこういったことをいう立場だったりもするでしょう。

こういうときの判断基準って、最終的には、
好きか嫌いか
の直感だと思うんですね、僕は。

好きだと思えば選択して、
嫌いだと思えば選択しないければいい。

好きか嫌いかよくわからないなら、それが判断できるまで、材料を探せばいい。

それから、いったん選んでも、気が変わったら変更していいと思います。

男性なら、過去の自分のアイドル遍歴みたいものがあるはず。
きっと女性でもあるでしょ?

中学生のときは誰で、高校生のときは誰で、20代になったら…
っていう風に。

まあなんていうか、全部をまとめると、
好き嫌いに忠実になっていいはず
ってことですね。

そう思います。

※もしあなたがこの投稿に共感されたなら、ぜひ、あなたのTwitterやFacebook、ブログ、メルマガなどでシェアしてください!

バックナンバーなどはコチラから
https://ymtsg.wordpress.com/

メルマガの登録・解除はコチラから
http://emfrm.net/DrP/fr/YS01/jVSCoh
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

カテゴリー: メルマガ, Uncategorized | タグ: | コメントをどうぞ

【MfYS】思い出に残ってる?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
Mail from Yamato Suga
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

須賀です。

あなたの、思い出に残るクリスマス・イブってどんなものでしょう?

去年は誰と、どこで、どんなふうに過ごしていたでしょうか?
おととしは?
その前の年は?

はっきりと思い出せるでしょうか?

僕はというと…

まったく思い出せません。

去年はセミナーのサポートをしていて、そのあと懇親会があったような…
おととしは、逗子にいたかなぁ…

こんなぐらい。

さらに過去を振り返ってみても、特に強く思い出に残るようなのは思い出せない。
きっと、毎年どこかでチキンを食べていたと思う。

クリスマス・イブはいいとして、さらに範囲を広げてみましょう。

今年、強く思い出に残っている体験って、どんなものがあるでしょうか?

僕の場合、一番に思い浮かべるのは、
5月に出雲大社に連れていっていただいたこと。
なんとも言えず荘厳で、圧巻で、
「スゴイなぁ〜」
って感じでした。
気持ちよかった。

ライターの割にボキャブラリーが貧しいのは気にしないでください(笑)
表現のしようがないってことで。
行って体感してください。
(伊勢神宮は来年以降に再チャレンジ)

それから、8月に久々に受講生としてセミナー参加した、
『プロデュース力養成講座』
これは、プロデュースっていう言葉の意味を実感することができた機会として、すごく貴重でした。
それまでプロデュースが自分とは関係のないことだったのが、ぐっと身近になったというか、自分の範囲の中に入れることができた感覚。 ここで学んだことは、来年、具体的に活かしていきます。

他にもありますが、大きかったのはこのふたつ。

共通するのは、
感情が大きく揺さぶられた
ってこと。

思い出に残るってことは、つまりは、いつもよりも大きく感情の針が振れているんですよね。

ただ楽しいでなく、最高に楽しい!
ただ嬉しいでなく、最高に嬉しい!
なんかスゴイでなく、めちゃくちゃスゴイ!
とか。

逆の場合もありますよね。
さびしい、悲しい、苦しい、不安、不満などなど。

で、クリスマス・イブでも正月でも同じで、いつもと同じだったら、一年後に振り返れない。
あえてこのふたつを特別なものにしようとしなくてもいいんでしょうけど。
毎年のことだし、ルーティーンでいいと僕も思っている。

ただ、こういったイベントごとに関連しなくても、思い出に残るようななにかを、来年は増やしてみてはいかがでしょう?

ココにも行ったし、あそこにも行けた、あんな人に会えたし、こんなものも食べた。
想像できなかったような成果をビジネスで上げた。
などなど。

数えきれないほど、思い出に残る日々があるとしたらどうでしょうか?

思い出に残るような、いままでとは違う新しい刺激をどんどん取り入れてみてください。

自分自身を豊かにするための、ひとつの自己投資だと思って。

※もしあなたがこの投稿に共感されたなら、ぜひ、あなたのTwitterやFacebook、ブログ、メルマガなどでシェアしてください!

バックナンバーなどはコチラから
https://ymtsg.wordpress.com/

メルマガの登録・解除はコチラから
http://emfrm.net/DrP/fr/YS01/jVSCoh
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

カテゴリー: メルマガ, Uncategorized | タグ: | コメントをどうぞ